オノディブログ

未知の体験、新しい発見を求めて、

top

世界最大級のスタバロースタリー上海の豪華店舗体験。【2019年日本初上陸店舗】

f:id:yukionoda:20190116154133j:image

Starbucks Reserve Roastery Shanghai

スターバックス ・リザーブ・ロースタリー・シャンハイとは、2017年12月5日に中国・上海市にできた世界最大規模の面積である広さ3万平方フィート(約2800平方メートル)を誇るスターバックスコーヒーの旗艦店。窒素ガスを注入したお茶といった、グルメ志向のドリンクメニューを提供し、長さ88フィート(約27メートル)の手作りのコーヒー・カウンターが並ぶ。


f:id:yukionoda:20190116154137j:image

美しい内装

プロフェッショナルなバリスタ

100種類以上のドリンクメニュー

自家製のフードメニュー

すべてが揃った最高級のスターバックス。

 

f:id:yukionoda:20190116154146j:image


f:id:yukionoda:20190116154141j:image

コーヒー豆は、高さ2階建て分、重さ40トンの巨大キャスクで焙煎されているらしい。。

この光り輝くキャスク。。さすが中国。

 

ただ、見て回るだけでも楽しめるこの店舗。

高級感のある内装とプロフェッショナルなサービスは必見です。上海に行く際は、寄ってみるといいかもですね。

 

詳しい情報はこちらのブログで紹介されています!

 

リザーブロースタリーが日本に初上陸!!

このロースタリー、なんと日本にも上陸します!!

国内初の「スターバックス リザーブ® ロースタリ―」は、東京・中目黒に2月28日開業!

 

f:id:yukionoda:20190116155917j:image

世界で5番目のロケーションとなるこのロースタリーは、世界的建築家であり、東京大学隈研究室を立ち上げた隈研吾氏とのコラボレーションにより、一から建物を設計・建築を行った初めてのロースタリーとなるようです。

 

とても楽しみですね。完成したら絶対に行きたい。スターバックスブランドの新たな顧客体験に注目!日本版ではどんな仕掛けとデザインなのか。。わくわく。