オノディブログ

未知の体験、新しい発見を求めて、

top

天気が急変、奇跡の絶景に遭遇。「天空のポピー(秩父高原牧場)」【2019年見頃】

f:id:yukionoda:20190423210557j:image

 

東京ドームとほぼ同じ広さの土地に1500万本ものシャーレ―ポピーが咲いているという「秩父高原牧場」へ行ってきました。

 

「天空のポピー」と呼ばれ、真っ青な大空と真っ赤なポピーの絨毯を見ることができる有名なスポットです。

 

「天空のポピー」の魅力をたくさんの写真と共にご紹介いたします。

 

皆野駅から天空へ

まずは皆野駅に向かいます。池袋から西武池袋線、西武秩父線、秩父鉄道秩父本線(秩父線)を乗り継いで向かいます。

 

f:id:yukionoda:20190202164348j:image

 

綺麗な青空でした。のんびりと電車の時間を過ごします。

 

f:id:yukionoda:20190202164500j:image

f:id:yukionoda:20190202164547j:image

 

皆野駅に到着。なかなかレトロな駅です。Suicaは使えず駅で精算しました。

 

f:id:yukionoda:20190202164729j:image

 

皆野駅から「天空のポピー」まではシャトルバスで30分ほどで行くことができます。公共交通機関でも安心ですね。もちろんドライブにも最適です。

 

今回は友人が遅刻していたので、皆野駅周辺をふらふら散策してみました。

天気も良くてお出かけ日和。静かな町で爽やかな風を感じます。

 

f:id:yukionoda:20190202164733j:image

 

シャトルバスに乗りました。

 

あれ。天気が突然。。窓の外が真っ白です。

「天空の」というだけあり、バスは標高およそ500mまで登っていきます。

 

霧の中のポピー(天空のポピー)

f:id:yukionoda:20190202165646j:image

 

天空のポピーに到着!

おやおや。完全に霧の中です。。

かなり視界が悪いですが、逆に幻想的に。


f:id:yukionoda:20190202165650j:image

 

イメージとは真逆のダークなポピーが広がります。赤が映えて綺麗ですね。

 

f:id:yukionoda:20190202170022j:image

 

しっとりとした雰囲気。

細かい水滴が植物を覆います。

 

f:id:yukionoda:20190202170015j:imagef:id:yukionoda:20190202170019j:image

 

ポピーはシャーレーポピーという種類で、赤色を中心にピンクや白色もあります。

少し寂しげな雰囲気に仕上げてあります。

 

今回の写真の編集はVSCOという写真編集アプリを使用しています。撮影は‪α‬7で行ないました。

 

f:id:yukionoda:20190202170629j:image

 

予想外の悪天候で「霧の中のポピー」に遭遇したという話でした。かなり満足度高かったです。このあとは、秩父へ観光に行って、のんびり温泉に入って帰りました。

 

天空のポピーですが、毎年の見頃は5月下旬から6月上旬となっています。広さで有名な芝桜の丘(芝桜まつり)よりもかなり広く、満開になると圧巻の見応えです。

 

「天空のポピー」情報まとめ

開設期間
5月20日(月)~6月9日(日)
利用時間
9:00~17:00(最終入場16:30)
料金
300円(中学生以上) 小学生以下は無料
駐車料金
無料の臨時駐車場があります
住所
埼玉県秩父郡東秩父村坂本2949-1
TEL
0493-82-1500
備考
ペットの入園は可能です

 

アクセス

 

東京都心から2時間程度で行くことができるため、日帰りのおすすめの観光地・デートスポットです。

 

インスタ映え、Instagram・Twitterなど、大人気間違いなしの絶景です。是非とも素敵な写真撮りましょう!

 

ではでは、天空のカメラマンオノディでした。