オノディブログ

未知の体験、新しい発見を求めて、

top

iPhone写真を一眼レフに負けない作品にする5つの方法!【設定・加工・アプリ】

最近はInstagramなどのSNSが注目され、もっと綺麗な写真を撮りたい!と考え、カメラを購入された方も多いと思います。

しかし、iPhoneでも一眼並の写真が撮れます。

ちょっとした意識と工夫をすることで、あなたの写真が魅力的に変化します!

今回は、iPhoneの機能と撮影のポイントを簡単にお伝えします。

 

 

 AE/AFロックを使いこなそう

iPhoneにAE/AFロック機能があるのはご存知でしょうか?

iPhoneで撮影しようとした時に、被写体がピンボケしたり、明るすぎたり、暗くて見えない、、なんてことありませんか?

そんな時に便利なのが、AE/AFロック機能です。

AF…オートフォーカス(ピント合わせ)

AE…自動露出(明るさ)

 

iPhoneのカメラで、画面をタッチすると黄色い四角が表示されるのは皆さん知っていると思います。あれは、タッチした部分にピントが合い、明るさを調整してくれるという機能です。

 

AE/AFロック機能は、タッチするだけでなく、長押しすることで使用することができます。長押しした部分がピント位置になり、ロック後に明るさを太陽のバーを上下させることで調整可能です。この機能で、ピント位置と明るさをロックしたまま撮影することができます。


f:id:yukionoda:20190212205229p:image

f:id:yukionoda:20190212205218p:image

露出補正をしてみよう

先ほど説明したタップすると表示される黄色い枠と太陽マークのマークが表示されている状態で、画面をスライドさせると露出補正が可能です。

iPhoneのカメラ設定の特徴として、夜景撮影時は必要以上に明るくなってしまい、画像にノイズが出ることが多い印象を受けます。

しかし露出補正を使うことで、ノイズの少ない写真を撮ることが可能になります。

 

f:id:yukionoda:20190212204127j:image

こちらの写真は、露出を下げて撮影しました。iPhoneでも夜景をしっかり写しています。

 

テーマと主役について考える

写真を撮影する際、漠然とシャッターを切ることはありませんか?

なんかパッとしない写真が多くなってしまうという悩みは多く聞きます。

今回は、あまり難しい話ではなく、「テーマと主役」について考えていきましょう。

何を撮っているのかわからない写真の特徴として、主役(主題)が決まっていないという点が挙げられます。

 

写真にもストーリーがあります、その場の臨場感や楽しさなどの感情をどう表現すると伝わるか、どの視点で撮影すると伝わるかを考えると良いと思います!

それを意識するだけでも写真も面白さは何倍にもなると思います。

 

画面の情報を整理しよう

写真の背景がごちゃごちゃしていたり、たくさんの物が写り込んでしまって、なにを撮っているのかわからない、、なんてこともあると思います。

一番表現したいものをまずは決め、情報の足し算引き算を心がけましょう。基本的に写真は引き算です。

一眼レフでは、背景をぼかすことによって、引き算を行なうことができますが、スマホではボケの表現が難しい為、余計なものが写らないように注意しましょう。

f:id:yukionoda:20190212204152j:image

こちらの写真は、引きで撮ると背景がかなりごちゃごちゃしてしまったので、寄って地面の反射を利用して撮影してみました。

 

編集・補正も大切に

インスタなどのSNSに写真を投稿する際に、フィルターや加工アプリなどを使用していますか?

iPhoneの写真をもっと簡単に良い写真にする方法は?と聞かれたら、補正・編集が一番効果高く、すぐに実践可能だとは思います。

写真の主役を引き立たせることを意識し、編集を行なってみましょう!

 

最近では、iPhoneに入っている標準の写真アプリでも、自動補正や細かい変更(彩度、露出、コントラスト、シャドウなど)が可能になっています。


f:id:yukionoda:20190212205247p:image

f:id:yukionoda:20190212205241p:image



無料アプリでは、「Snapseed」がおすすめです。私も使用してます。

機能が多く、ブラシ機能でホコリなどのゴミを消したりもできます。

写真補正の変更などもすぐに見ることができ、ワンタッチで変更前と比較できるのもポイントです。

f:id:yukionoda:20190212204246p:image


f:id:yukionoda:20190212204257p:image

f:id:yukionoda:20190212204321p:image

f:id:yukionoda:20190212204326p:image

 

まとめ

今回紹介した内容はほんの一部になりますが、これらを意識・使用するだけでも写真は大きく変化すると思います。

また、テーマや主役を考えることで、写真の楽しさが何倍にも増していくと思います。

 

ではでは、今回はこの辺で、、

また、写真の記事でお会いしましょう!