オノディブログ

未知の体験、新しい発見を求めて、

top

【2019年】300文字で合格。はてなブログでGoogleアドセンス審査に合格する為に必要なポイントと注意点。

f:id:yukionoda:20190215190654j:image

 

はじめまして!

観光を中心のテーマとして、写真を通して様々な体験を紹介しているオノディと申します。

 

これからサイトの収益化を目指しており、「GoogleAdSenseに登録申請したい!」「アドセンスの審査に通らない」「合格できるか不安」という方に向けた内容をお伝えします。

 

2019年2月に合格した内容をまとめたので、最新版です。少しでも参考になれば幸いです。

 

 

私の写真ブログ

f:id:yukionoda:20190212235236j:image

 

はてなブログでブログを初めて約2週間でAdSenseの申請をしました。

 

申請時の詳細はこんな感じです。

 

申請時期:2019年1月中旬

サイトジャンル:雑記ブログ

ブログ開設日:2019年1月5日

記事数:10~12記事

文字数平均:約700字(300文字の記事あり

プライバシーポリシー、お問い合わせリンクあり

アフィリエイトリンクなし

 

こんな感じで、300文字しか無い記事もありましたが、無事にGoogleAdSenseに合格することができました!

 

審査期間は約2週間

 

審査を申請してから、2週間ほど待ちました。

 

ネットを調べてみると、「1日とかで合格🥳」とか、「1ヶ月連絡が来ない、、😭」とか様々な意見が飛び交っていたので、待っている期間はソワソワしていました。

 

1週間を過ぎて、結果が来ない時に待てずに、審査状況確認フォームに連絡もしてみました。

返信は来ません、効果もあるかわかりませんが、不安な方は連絡してみるのも良いかも知れません。

AdSense 審査状況確認フォーム

 

画像を使用しオリジナルコンテンツを作る

 

私のブログは、写真をメインにした内容で、すべて自分で撮影したオリジナルのコンテンツです。

 

画像はあまり多くない方が、、という注意もネットにありましたが、逆に特徴を出せる場合は、どんどん貼り付けて良いと思います。

 

私の場合、300文字に対して4枚の写真の記事もありました。

 

Google Search Consoleの導入とサイトマップは必須

 

Google Search Console(グーグル サーチ コンソール)は導入しておきましょう。

これは、グーグルが無料で提供しているサイト運営ツールの1つになります。

以前はウェブマスターツールと呼ばれていたみたい。

 

具体的にはできることは、

  • ユーザーの検索単語
  • クリック数
  • 検索時の掲載順位
  • サイトマップの送信
  • Fetch as Google
  • クロールエラーの確認

などがあります。

 

この中のサイトマップの送信がアドセンス申請には必須です。

サイトマップとは、ブログ内のページリンクを1ヶ所にまとめたページのことです。

具体的な方法は下記のサイトで詳しく説明されています。

 

注意点

「sitemap.xml」
「sitemap_index.xml」

私の場合ですが、この2つのサイトマップが送信出来ず、とても困りました。

一向に処理されず、ネットを見ても対処法が分からず途方に暮れていましたが、

sitemap.xml?page=1」というサイトマップを追加したところ、順調に送信とインデックスに登録が完了しました。

同じ問題が発生している方は、是非試してみてください!

 

当時参考にさせて頂いたサイト

 

お問い合わせとプライバシーポリシーも忘れずに

お問い合わせとプライバシーポリシーも必須です。

ネットを見るとテンプレ(ひな型)が載っているので、調べてみましょう。

 

httpとhttpsの申請ミスに注意

アドセンスへの申請時の注意点として、httpとhttpsを間違えて申請してしまうということがあります。これを間違えると「サイトの停止または利用不可」となることがあります。

 

申請時、Googleの初期設定では「http」となっており、それに気付かずに「http」のまま申請しないように注意しましょう。ご自身のサイトのURLをしっかりチェックしてください。

 

まとめ

 

私の経験談から、アドセンス合格を目指す為の注意点をまとめてみました。

 

2019年では、合格の難易度が上がっているという記事も多く、1000文字以上必須!と言われていますが。。

 

私と同じような写真ブログや雑記ブログを運営される方は、自信を持ってオリジナルの写真を活用し、アドセンス合格を目指して頂ければと思います。

 

皆さんの合格を願っています!

それでは、新人ブロガーのオノディでした。