オノディブログ

未知の体験、新しい発見を求めて、

top

山梨県屈指の絶景紅葉スポット「西沢渓谷」‪で撮影。【SONY‪ α‬7Ⅲ】

 

秩父多摩甲斐国立公園に位置する西沢渓谷

 

国内屈指の渓谷美を誇る景勝地であり、大小さまざまな滝を見ることができます。

また、シャクナゲや新緑、紅葉など四季折々の自然美を楽しめ、多くのハイカーや観光客が訪れている人気の観光スポットです。

 

魅力溢れる西沢渓谷は、「森林浴の森100選」「水源の森100選」「日本の滝100選」などに選定されています。

 

三重の滝折り返しコース<約5km 約4時間>


西沢渓谷の一つ目のハイライト、「三重の滝」までの道を往復するコースを体験してきました。

 

比較的アップダウンが少ないコースで西沢渓谷をゆっくり楽しみながら、心身に森のパワーを感じられます。

 

西沢渓谷の魅力を写真で

 

撮影日 2018年11月1日

例年の色づき始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月中旬~11月上旬

 

紅葉のピークは過ぎていましたが、まだまだ青空と紅葉の織り成す景色は絶景です。

 

癒し効果のある森

 

f:id:yukionoda:20190323164144j:imagef:id:yukionoda:20190323164222j:image

 

西沢渓谷は「森林セラピー研究会」により、科学的な根拠で癒し効果が確認された場所の1つとして認定されています。

 

認定された場所は全国で24箇所らしいです。

 

青空と紅葉


f:id:yukionoda:20190323164155j:imagef:id:yukionoda:20190323164244j:image

 

真っ青な空。いつまでも見ていたい。

秋はついつい空を見上げてしまいます。

 

二俣吊橋


f:id:yukionoda:20190323164257j:image

f:id:yukionoda:20190323172917j:image

f:id:yukionoda:20190323171804j:image

 

「二俣吊橋」結構ぐらぐらです。

橋の真ん中からはぐるーっと美しい景色を眺めることができます。

 

秋の足音

 

f:id:yukionoda:20190323164213j:image

 

秋のサクサク。ガサガサ。ザクザク。

私はこの音が好きで、ついつい落ち葉の上をわざと歩いてしまいます。

 

皆さんはどうでしょう?

 

マイナスイオンを感じて


f:id:yukionoda:20190323164231j:image

 

ひんやりとした渓谷。苔に覆われた岩や秋の終わりを感じさせる枯葉。宝石のように透き通るコバルトブルーの川。

 

全てが訪れた人を癒してくれます。

 

三重の滝

 

f:id:yukionoda:20190323164915j:image

 

ひんやりとした雰囲気を写真で表現してみました。シャッタースピード遅めで、滝の繊細な流れを演出してみました。

 

まとめ

今回は急遽の観光の為、装備など準備不足だったので、「三重の滝」で折り返しました。

このコースは、アップダウンも比較的少なく、足場も良いため、初心者でも気軽に行くことができるかと思います。

 

次回は「三重の滝」の先にある、日本の滝百選に選ばれた「七ツ釜五段の滝」といった個性豊かな滝を見てみたいと思います。

 

アクセス

新宿から電車とバスを乗り継げば数時間で着いてしまう秘境の地。都心から約3時間とアクセスも良好なのもポイント高いですね。

山梨県の観光地を巡ったり、ほうとうを食べて、最後は温泉に寄ったり。。おすすめです。


<車の場合>
・東京方面から:中央自動車道・勝沼ICを利用
・名古屋方面から:中央自動車道・一宮御坂ICを利用
・埼玉方面から:関越自動車道・花園ICを経由、雁坂トンネルを利用

 

<電車・バスの場合>
JR中央本線 山梨市駅より西沢渓谷行きバスで58分(12月31日、1月1日を除いて毎日運行)