オノディブログ

未知の体験、新しい発見を求めて、

top

9,800円で気軽なBeats体験を。持ち運び・使い心地をレビュー。「BeatsX」

f:id:yukionoda:20190614154840j:image

 

「完全ワイヤレス式イヤホン」かなり注目度が高く、流行りのアイテムです!

 

そんな中、Beats by Dr. Dreから発売されているBluetoothイヤホン「BeatsX」の価格が14,800円(税抜)(税抜)から9,800円(税抜)へと値下げされていました。

 

「Powerbeats Pro」が6月発売予定と発表され、Beatsの完全ワイヤレスイヤホンに期待が高まっています。

最新のH1チップ搭載、音質の向上、フィット感の向上など完成度が高い商品とのこと。

しかし、価格が2万4800円となっており、ちょっと高いなぁ〜と思う方もいると思います。

 

そこでおすすめなのが、値下げされたこちらの「BeatsX」です。

 

メリットは気軽さ・持ち運びやすさ

f:id:yukionoda:20190614154911j:image

 

おすすめできる1番のポイントは、気軽に持ち運びができる点です。

 

マグネットが便利

f:id:yukionoda:20190614155217j:image

 

気軽さのポイントは、「左右のイヤホン部分に内蔵されているマグネット」

 

マグネットをピタッと付けるだけで、イヤホンを首に掛けることができます。意外と見た目よりも安定感があります。

 

デザインも主張が少ないので、さらっと首に掛けておけるのもポイント高めです。

カラーバリエーションも豊かで、ファッションアイテムにもなりそうです。

 

これで音楽を聴いてない時も、バックやポケットに入れる必要が無くなります。

 

バッテリー充電忘れでも安心

 

バッテリーはフル充電で約8時間持ちます。

1日持ち歩く分には申し分ない性能ですが、完全ワイヤレス式のような充電ケースがある訳ではないので、油断していると充電してなかった!という場合も。。

 

充電忘れの時も便利なのは、5分の充電で約2時間の再生を可能にしてくれる「Fast Fuel機能」がついている点です。ちょっと出かける時には、これで充分な印象です。

 

iPhoneとの接続も快適に

f:id:yukionoda:20190614155252j:image

 

Beats製イヤホンはApple公式アクセサリーのため、iPhoneなどApple製品との相性は抜群でストレスは一切ありません。

 

BeatsX側のボタンを押すと、iPhoneに通知が来て、接続ボタンを押すだけでBluetoothの接続が完了します。これはBeatsのイヤホンの長所です。接続めんどくさいのは意外とストレスになります。

 

収納は微妙かも

f:id:yukionoda:20190614155315j:image

 

持ち運びが便利・快適と言いましたが、それは肩に掛けた場合です。

 

BeatsXのケーブルは、やや太めでしっかりとした作りになっているため、購入時に付属している専用ケースに入れるには、少し時間がかかります。(慣れれば大丈夫ではありますが)

 

また、そのままバックに入れるのも、おすすめできません。収納しづらく場所を取ります。

 

なので、基本的には首に掛けるスタイルを推奨します。街中でもこのスタイルの方が非常に多いような気がします。

 

Beats体験を気軽に低価格で

f:id:yukionoda:20190614155331j:image

 

5000円の値下げで、お得に購入する事ができるようになった「BeatsX」のポイントをご紹介いたしました!

 

この機会に試してみるのも良いかもしれませんね!Beatsで軽快な音楽ライフを〜!