オノディブログ

生きている一瞬一瞬を、感性の赴くままに写す

中国在住4年目でUCSSに乗り換えた理由【VPN 2022年 最新情報】

f:id:yukionoda:20220409143501j:image

中国在住4年目の私ですが、最大の悩みはネット環境。
これまで、セカイVPN→ExpressVPNと評判の高いVPNを使用してきました。

 

しかし、最近のExpressVPNは正直な話をしてしまうと不安定。
Netflixやアマゾンプライムなどのサービスにもほとんど繋がらない。

 

そこで、中国特化のサービスである「UCSS」を実際に試してみます。
通信速度が圧倒的に速く、安定してるというクチコミは本当なのかレビューしていきます。

2年間お世話になったExpressVPN

f:id:yukionoda:20220409143555j:image

中国のネット規制は、定期的にされるため突然ネットに接続不可になることも。
zoomなどオンライン会議で、通信状態が不安定で取引先に迷惑をかけないために細心の注意を払っていても、突然の規制には対抗できない状況に陥ることもあります。

 

Express VPNは2年間お世話になったサービスです。その前はセカイVPNを使用。
通信は安定しており、YouTubeの720p動画については安定して見ることが可能でした。

 

しかし、オンライン会議や4Kなどの大容量の動画コンテンツが増えてきたことで、最近は正直ストレスが溜まることも増えていました。

さらに、Netflixとアマプラが観れないのは正直痛い。(中国:2022年4月まで)

 

www.yukionoda.com

 

ExpressVPNからUCSSへ

f:id:yukionoda:20220409143951j:image

3年間の契約更新日が近づいてきたので、UCSSに切り替えを検討。
まずはExpressVPNを解約して、UCSS公式サイトへ。

f:id:yukionoda:20220409144052j:image

UCSSの特徴として、通信量で価格設定が違います。ちなみにExpressVPNは通信量の制限はありませんでした。

1ヶ月50GBだと不安なので、今回は100GBを選択。(2022年4月時点:$147USD)

アマプラで映画鑑賞・YouTube視聴をする方は、100GB以上は必須かと思います。

f:id:yukionoda:20220409144755j:image

M1Macを含むPC版については、公式サイト上で専用のアプリをダウンロードできます。

f:id:yukionoda:20220409145034j:image

ExpressVPNとUCSSを比較してみましたが、見た目はかなり似てる印象です。

UCSS内でサーバーをJapanに設定すると、爆速でアマプラやNetflixに接続できました。

f:id:yukionoda:20220409145353j:image

iPad・iPhoneについては、「Shadowrocket」という有料アプリ(370円)をダウンロードして使用します。

同アカウントの場合、iPadで購入すればiPhoneでも無料で使用できるので助かります。

4Kでも快適な通信速度

f:id:yukionoda:20220409150245j:image

VPNを使っていることを忘れてしまう快適さを実現できる。

業界最速のVPNと言われているExpressVPNと比較しても、別次元の速さで驚きました。

1080pはもちろんのこと、4K動画でもスイスイ再生できるのは、日本にいるような感覚に陥りました。

中国在住なら、UCSS以外の選択肢は考えられない

まさに次世代のデータ転送サービス、圧倒的な満足度を実現しています。

AmazonプライムとNetflixなどのサービスも快適に視聴できるのは感動しました。

中国在住者なら、絶対必須レベルのサービスです。

my.undercurrentss.biz