オノディブログ

未知の体験、新しい発見を求めて、

top

HTML・CSSのスムーズな編集が可能に!iPadOS最大の魅力は「Safari」【はてなブログ】

f:id:yukionoda:20190927170057j:image

遂に発表された「iPadOS」

 

これまで大きいiPhoneのような存在だったiPadが、パソコンに近いマシンに進化を遂げ、真価を発揮する大型アップデートとなっています。

 

早速アップデートをして使用してみましたが、これまで使いにくいと感じていた点が多く改善されていました。

(ファイルアプリ、Split View、コピー&ペーストなどなど)

 

特に魅力に感じたのは、「Safari」の強化。

実際の使用して感じたポイントをお伝えします。

 

デスクトップ版に最適化されたSafari

 

f:id:yukionoda:20190927172443j:image

 

デスクトップ版に最適化されたことで、これまでスクロールすると崩れていたページ表示がパソコンのように問題なく動作する様になりました。

 

上記の「はてなブログ」の例で言うと、これまでは矢印方向にスクロールした場合、画面が崩れてしまい更新ボタンなどがページに散らばって使い物にならない状態でした。

iPadOSのデスクトップ版では、矢印方向に動かすことで、スムーズにスクロールすることが可能になっています。

 

HTML・CSSの編集にはSmart Keyboardがおすすめ

 

f:id:yukionoda:20190927173608j:image

 

また、これまで不可能であったHTML編集もページ上で快適に行なうことで可能になりました。

HTMLを行なう場合、Smart Keyboardなどキーボードを接続して行なうことをおすすめします。

キーボードを接続しないと、上記のように画面の半分がキーボードに。。

 

使い心地はPCに近付いた

 

f:id:yukionoda:20190927174126j:image

 

こちらは編集画面。矢印方向やデザインCSSなど動きが多くあります。

各項目毎にしっかり動いてくれるので、編集が可能になりました。

 

f:id:yukionoda:20190927175014j:image

 

これまでは、上記の上下左右の矢印方向に動くことが難しく、すぐに画面が崩れていました。

まだまだサイトによっては、動きが悪い場合もありますが、iPadOSのSafariは確実にPCに近づいています。

 

Safariに関するまとめ

今回はデスクトップ表示に関するSafariの進化についてご紹介いたしました。

はてなブログやWordPressなどのブログ利用者には嬉しいアップデートではないかと思います。

iPadの使い道がどんどん広がっているのを感じます。

iPadのみで仕事完結を目指している私としては大満足の「iPadOS」でした。