オノディブログ

未知の体験、新しい発見を求めて、

top

約2年半愛用したAirPodsが寿命を迎えた。AirPods振り返りレビュー

f:id:yukionoda:20190731154610j:image

 

2016年9月7日の新製品発表会で初登場。当初は2016年10月下旬の発売予定が技術面の問題から延期されていたが、同年12月13日に販売を開始。アップル公式オンラインストアであるApple Storeでは、2017年1月時点で配送まで6週間待ちになるなど品薄状態になった大人気商品である。

 

約2年半愛用してきたAirPodsのバッテリー寿命が尽きかけている。そこで、これまでのAirPodsを愛用してきた感想を振り返る。

 

 

AirPodsの寿命は2年半か

充電をしても100%までいかず、イヤホンのバッテリー消費速度が左右で異なり、約1時間程度の使用で10%ほどになってしまう。(2年半使用)他の方のブログなどを見てみたが、約2年くらいで寿命がくるという意見が多いようだ。

初代AirPodsを振り返る

私がAirPodsを手に入れたのは2017年1月11日。ストアでは6週間待ちの状況だった。

Apple Storeの店頭在庫を予約購入できる「ピックアップ」を狙い、毎朝在庫確認をした。

 

f:id:yukionoda:20190730102333j:image

 

当日の朝は表参道と名古屋のストアに、「受け取れる日:本日」の表記があり、速攻で予約を完了させて表参道へ。(あっという間に完売)


f:id:yukionoda:20190730102342j:image

 

きたきた。高級感のあるケース。

Apple商品は開封からわくわくする。

 

ピックアップ在庫を狙ったり、発表会のわくわく感、開封のドキドキ。最近はあんまり感じてないような。。

 

AirPodsを愛用して感じたこと

f:id:yukionoda:20190731154757j:image

 

初代AirPodsを愛用してきて感じた点まとめてみる。

 

耳が疲れない着け心地

「耳に引っ掛けているだけ」という感じ。とても気楽だけど、全く落ちる心配は無かった。ランニングの時も快適。(唯一満員電車で他の人に接触して落ちかけた)

 

販売当初は絶対落ちる!落ちやすそう!というコメントが多かったのを覚えている。しかし、「コードが無いことがどれだけ快適か」まだ誰も知らなかったのである。

 

遅延ほぼなし&軽快な接続性能

「ケースを開けてAirPodを耳に装着した時には接続が完了している。」この表現が適切かもしれない。「接続する」という感覚がないのだ。

 

映画やYouTubeで動画などを再生する時は、遅延が気になった事はない。リズムゲームなど細かいタイミングが必要になる場合は遅延は感じるだろう。

 

コンパクト&安心のバッテリー

ケースとイヤホンが小さいのもポイントだ。少し出かける際はポケットに入れておける。意外とサイズは使用頻度に直結すると感じる。

 

バッテリー持ちはAirPodsで最大5時間の再生時間であり、ケースとセットで24時間以上の再生が可能となっている。ケースは常にセットなのでバッテリー持ちは気にした事はない。

 

AirPodsには過充電防止機能も付いているので、ケースに入れ続けても満充電になったら充電が止まるために、バッテリーの劣化もほぼ感じていません。*約2年半ほとんど毎日使い続けた結果、AirPodsは1時間再生程度まで劣化。

 

バランスの良い音質

音質についての評価は普通という意見が多いAirPods。私は低音が少し物足りないように感じたが、低音から高音までバランス良く聴きやすい印象である。BeatsXと比較すると、AirPodsの方がハッキリとした音質で聴きやすい。

 

外では周囲の音がかなり入ってしまうので、「音楽を集中して聴く」というよりは、着け心地が良いので「BGMに包まれている」感じに近い。

 

リスニングなどは外ではほとんど聴こえない。しかし自宅学習や図書館など静かな環境では、本領を発揮する。耳が疲れないし、音も軽快で長い時間使用しやすいと感じた。

 

1番聴いたイヤホンAirPods

f:id:yukionoda:20190731160937j:image

人生初のワイヤレスイヤホン。その感動は衝撃的であった。コードが無いだけで音楽の体験が一気に快適に変化した。耳に付ければ一瞬で接続し音楽が始まる。再生停止・曲の切り替えもタップで切り替わる。イヤホンを取れば曲は勝手に止まってくれる。恐ろしく便利。

 

2年半ほぼ毎日ポケットの中に入れて持ち歩き、外でも家でも聴いたイヤホンは「AirPods」だけである。

 

最近は各社から完全ワイヤレスイヤホンが登場している。ノイズキャンセリング・防水・音質重視など様々な価値が提供されている。

しかしAppleユーザーにとっては、AirPodsの存在は音楽をより身近にしてくれる存在であり、この快適さを知ってしまうと、他のメーカーに移るのは難しいかもしれない。

 

新型AirPodsでは、ノイズキャンセリング・防水などの機能が噂されているが果たして。。

そして次はどのイヤホンを買うか。。