オノディブログ

未知の体験、新しい発見を求めて、

【iWALK Link Me Watch|使用レビュー】旅行先の充電器問題をまとめて解決できる便利グッズ

f:id:yukionoda:20220319141225j:image

Apple Watch愛好家の私ですが、何度かApple Watchを辞めようと思ったことがあります。

それはバッテリー&充電問題。専用の充電器を持ち歩く必要がある為、旅行の際はかなり負担になっていました。

 

今回購入したのは、Apple Watchの悩みを解決する神アイテムとも言える代物です。

旅行や充電忘れの際には大活躍する“iWALK Link Me Watch”を写真と共にレビューします。

  1. Apple Watchを20回充電できる
  2. iPhoneの充電ケーブル内蔵
  3. 高級感のあるデザイン
  4. 小型でも3台同時に充電可能

Apple Watchを20回充電できる

f:id:yukionoda:20220319141220j:image

9000mAhの大容量なので、Apple Watchを20回、iPhoneを約2回フルに充電することが可能です。

旅行先でもApple Watchのバッテリーを気にすることがなくなり、かなり重宝しています。

iPhoneの充電ケーブル内蔵

f:id:yukionoda:20220319141238j:image

Apple Watchの充電だけでなく、iPhone用の充電ケーブルが内蔵されています。

ケーブル自体が短いため、ケーブルがゴチャゴチャ絡まることがない便利な設計。

これ一台あれば、iPhoneとApple Watchの両方ともケーブル要らず、購入の決め手になりました。

高級感のあるデザイン

f:id:yukionoda:20220319141232j:image

コンパクトでありながら、マットな質感で高級感のあるデザインを採用。

iPhoneと比較してもこのサイズ感で、片手に収まりカバンなどを選ばないのも魅力的。

USB-C出力ポートもあるので、iPadやAndroidスマホ、Macなどのパソコンにも充電可能です。

f:id:yukionoda:20220319141242j:image

使用する際は、Apple Watchを巻き付けておくと安定します。

パススルー充電にも対応しており、スマホに充電をしながら充電器本体にも給電が可能。

就寝前に、バッテリー本体とスマホor Apple Watchを充電すれば、朝には満充電となっています。

小型でも3台同時に充電可能

f:id:yukionoda:20220319141215j:image

【Apple Watch】+【iPhone】+【iPad or USB-C端末】の組み合わせで充電可能。

実際の用途では、このような場面に遭遇することはあまりないですが。。

また発熱時、ショートや過負荷が発生した場合、自動的に充電停止される安全設計らしいです。

ちょっと気になる点

iPhone用ケーブルはMFI認証されていません。

つまりApple非公認なので、アップデートにより使えなくなる可能性があります。

現状(2022年3月時点)問題なく使用可能です。

個人的に初めて購入したモバイルバッテリーでしたが、質感だけでなく満足度の高い製品です。

Apple Watch最大の弱点を補うだけでなく、旅行・出張時のケーブル問題を解決してくれました。

今では、とりあえずバッグに入れておくだけで安心感を得られています。