オノディブログ

未知の体験、新しい発見を求めて、

top

感動ってなんだろう?時間と感動の関係。

f:id:yukionoda:20190420102818j:image

 

お題「もう一度行きたい場所」

 

「あの場所にもう一度行きたい。」

「あの時に戻りたい。」

「あの時の感動が忘れられない。」

 

といった気持ちってどう生まれるのか?

感動や最高の思い出について考えてみました。

 

 

感動ってなんだろう?

 

大学時代の卒業旅行で行った「沖縄」

 

学生時代に仲間たちと計画を立てて、

学生最後を全力で楽しんだ。

 

ただ、一緒にいるだけで楽しくて、

シャッターを切り続けたのを覚えている。

 

空港までの電車、沖縄までの飛行機、

みんな何だか楽しくてたくさん写真を撮った。

 

沖縄では、みんな自然と飛び跳ねていた。

なんでもない風景もキラキラ輝いて見えた。

 

旅行で起きた出来事は、すべて今でもハッキリと記憶している。

 

旅行がずっと終わらなければいいのに。。

と思いながら、それぞれの家に戻る。

 

感動というか、心に刻まれている。

 

 

こんな経験、皆さんもあると思います。

 

 

みんなと一緒にいる時間や吸い込んだ新鮮な空気。バカみたいな会話。最高の笑顔。

 

そのすべてが大切な思い出である。

 

「時間軸」が鍵になる

 

f:id:yukionoda:20190420103029j:image

 

最高の思い出になったのは、

「卒業前・学生最後」というキーワードが

ポイントではないかと考えた。

 

「限られた時間」の中というのが大切で、

人間の心に何か変化をもたらすのではないか?

 

 

別に最後ではない。また会えるけど、、

なんか寂しい気持ちになってしまう。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎていく。

「一瞬」の出来事に心が踊る。

 

時間軸というのは、人間の感情において、

重要な要素であるのではないか。

 

 

時間は有限である。大切にしよう。

たくさんの感動と素敵な思い出を。